スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「最後の審判」 みなさん、どのように生きますか?



悪魔の組織イルミナティ、金融ユダヤCFRは、世界を地獄に落とし入れる犯罪集団。
彼らの目的は、偽・悪・醜で全てを満たすために生贄、洗脳、性的暴行、殺人等々の人間破壊である。

選ばれしものは、悪魔崇拝者でありその意思を持つものである。見かけは人間ではあるが、中身は完全に悪魔により憑依されている。

私は、以前人を助けようとしたその時、悪魔らしき攻撃的な声を聞こえたことがあった。しかし、その声の主は見えなかったのだ。

悪魔は現実に存在する。


スポンサーサイト

民族浄化 ニューワールドオーダー

WHO推奨ワクチンには気をつけろ




続きを読む

第三次世界戦争への序曲

金融ユダヤの世界公共事業が始まっている。今、世界で起きる如何わしい事件、事故の殆どが戦略計画の布石であり勢力圏を確保しようとする段階。これから、どういう構想を持って打ち進めていくのか。戦略国際問題研究所(CSIS)シンクタンクの中枢にいるズビクニュー・ブレジンスキーは、戦略の土台作りを企てる。




人の世に愛がある。人の世に夢がある。

マスメディアはブラック・プロパガンダ機関
都合の悪い事実を隠ぺいし、捏造する組織であり、モラル崩壊の発生源は倫理観のない野蛮人マスゴミだ。
そして、理化学研究所の内部には、某国側の工作員が暗躍して略奪計画を進めている。


マスコミの皆さん、あなた方は一方的な情報だけで判断し反論も踏みにじり聞かず、物事の真相を確かめる努力もせずに、人をおとしめ悪人に仕立て吊し上げるのですか?人の痛み苦しみが理解できない頭の悪い、野蛮な人種なのでしょうか?

STAP利権略奪計画が進行しているのでは?
小保方さんのパソコンは何者かにハッキングされた。論文は工作され不正を捏造、意図的に偽りの情報を漏洩させ、マスコミを使い公開リンチをする。すでに理研は買収され、ある組織により彼女は脅迫されている。そして、全て自分のミスにして、一人で責任を負わなければならない状況にされているのではないのか。悪の組織を感じる。




データは、小保方さんのパソコンにある!10:11から

白人至上主義を掲げる王族・貴族の組織であるイルミナティ、金融ユダヤCFRの戦略に政治家やマスメディアは、金に縛られ操られているのです。日本人は、覚醒しなければならない時期にきています。上面だけで、判断をあやまらないで、本質がどこにあるのか自分で考え見極めてください。彼らは、マスメディアを利用し、捏造と隠ぺいを繰り返し洗脳しています。9,11から世界は大きく動き始めました。もし仮に金融ユダヤ組織に理研幹部が脅迫もしくは、買収されたとなると、小保方さんの身柄の安全を考えるべきであります。闇から闇に葬るのが彼らの常とう手段であるからです。そして、これらの研究が悪用されないことを願います。
小保方さんが真実を言えない理由は、理化学研究所で研究を続けたいという思いや、特許に関わる事、また内部に某国側の工作活動の存在を恐れ感じていたのではないのでしょうか。それを逆手に取り理研は、事実を隠ぺいしているかのように思えます。さらに、個人攻撃をして研究者の信頼性なくし追放しようと画策しているのではないのでしょうか。組織犯行であるように思えます。人間としての倫理感、正義感はないのでしょうか。倫理感のない人間に科学を研究させることは、人類に脅威をもたらすことになります。
すでに、善と悪の縦わけの時、審判は始まっています。心、魂、精神、形而上の進化の時では?     

続きを読む

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
プロフィール

wild-anger剛

Author:wild-anger剛
精神世界のことや、不思議な体験、政治や社会情勢など、健康と食の事、また自作の絵や写真なども掲載していきます。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。